投資顧問を選ぶなら様々な業者を比較しよう!

メンズ

初心者が勝つために

セミナー

知識を蓄えるために

株は初心者だからと言って市場は手加減してくれません。右も左も分からない初心者でも、プロのトレーダーと互角に戦う必要があります。普通に考えたら、あまりにも大きすぎるハンデです。市場に出てしまったら、お金が絡みますので熱くなってしまって正常な判断が下せなくなってしまう可能性があります。ですから、株初心者は市場に出る前に出来るだけ勉強して、プロとも戦える知識を蓄える必要があります。と言っても株式投資の本を読んでみても色々な指標が沢山登場しますし、経済用語も知っていて当然とバンバン使われます。独学でこれら全てを理解しようとするのには限界がありますから、株式投資の学校に通ってみるのも市場で勝つための一つのテクニックです。

特徴は

株式投資の学校と言うと、あまり馴染みがありませんが経済に疎い人が投資に必要な情報を理解するには一番手っ取り早い方法です。株式を購入する際には将来的に値上がりするかどうかの判断に指標を使いますが、株式の指標は数が多すぎるため初心者はどの指標を参考にするべきか判断が付きません。その点、学校では最初に参考にするべき指標を丁寧に教えてくれます。また、指標だけでなく財務諸表の見方など簿記の勉強をしないと理解出来ないようなポイントも解説して貰えます。これにより、会社四季報も理解しながら読むことが可能になります。株式投資は最終的には自己責任となりますが、銘柄を探すのには色々な知識が必要です。その知識を素早く確実に手に入れるためには学校に通うのがオススメです。